継続は力なり。

どうも、ソフバンよりドコモ、やみくろです。

 

継続は力なり。なんて言葉がありますが、

僕はブログすらまともに続けられない程度の3日坊主です。

そんな僕がDTMを初めて4年、

音楽を初めて10年経ちました。

 

思えば、何も必死でやってこなかった人生です。

何事も中の下、中の中、中の上で生きてきました。

出来ないことがあって下の下とバカにされても

頑張らないでいました。だって、出来ないんだもの。って。

 

でも、なんだか音楽だけは続いてます。

なので、大切にしていきたいし、続けていきたいです。

そんでね、やっぱり音楽も必死でやってこなかったんですよね。

必死になりだしたのはDTM始めてからだと思います。

 

バンドやってる時は頑張ってるつもりでしたが、

今思うともっと出来たし、逃げてばっかりでした。

出来なくて悔しいという感情になるのは音楽だけなのに、

そのくせ言い訳探しばかりしてた気がします。

 

必死になれたのも、音楽が好きだと言い切れるのも

音楽を止められなくてDTMを始めた、その時でした。

はっきり言って遅すぎるし情けないです。

でも、だからこそ、この与えられた延長戦だけは

やりきりたいと思います。

満足するラインがなにかはわかりません。

が、

今の僕にはまだまだやりたいこともあって

悔しいこともあって

足りないこともあって。

 

いつか音楽をやめることがあるとすれば

それはきっと、そのすべてをクリアした時だと思います。

そしてそれは今のところ来てくれそうにないです。笑

 

ボカロは商業化したとか、いろいろ言われてますが

趣味だろうが本気だろうが商業だろうがなんだろうが

「僕」という一人の人間が

一生懸命になれる音楽を出来る場所が

今はボカロがほとんどなので

一生懸命になりたいです。一生懸命はかっこいいのです。

 

これを「趣味やのに」って思うなら、スタンスの違いです。

「趣味やから適当」じゃなく「一生懸命な趣味」ってのが好きです。

まぁスタンスの違いやから押しつけあうことでもないですが。

 

 

そんな感じで

僕はまだまだ音楽を続けるのでしょう。

どの程度比重を置いてしていくのかはわかりませんが

継続は力なりです。

続けていれば、僕が探してる奇跡の一曲に出会えるはず。

 

 

言いたいこともまとまらないので終わります。

読んでくれてありがとう。

ジーンズよりワンピース、やみくろでした!